すぐに歯の黄ばみを取りたいあなたへ!無駄な事は書いてません

すぐに歯の黄ばみを取りたい方へ

読めば10秒でわかると書きましたので、
すぐに歯の黄ばみを取る方法を紹介します。

歯医者で歯のクリーニング

 

「歯医者で歯のクリーニング」

 

ビックリする女性

 

「えっ」と思ったあなた、「そんなことわかってる」と思ったあなた。
知ってるけど、実践しないあなたは、
いつまでたっても、歯の黄ばみの悩みは消えません。
黄ばんだ歯
歯のクリーニングが、現代社会で、この発達した文明で、一番早く、安全で安心でき、必ず結果を残す、即ち、あなたが悩む歯の黄ばみを「歯のクリーニング」で取れば、あななたの悩みの一つは解消されます。

 

すぐに歯の黄ばみを取りたいなら「歯のクリーニング」
歯のクリーニング

これからは、人と話すとき口を隠す必要もありません。
口元を気にせず、素敵な笑顔を取り戻せます。

 


スポンサードリンク

 

どうして、あなたは「歯のクリーニング」へ行かないの?

 

理由1.理由の90%以上は、「忙しいから行く暇がない」。

忙しい女性
あなた、本当に忙しいの?

 

私が思うに、
寝る間も惜しんで、仕事に没頭している、仕事に追われいるような人が、「歯の黄ばみを取りたい」なんて余裕のあること考えている暇はないと思うんですよ。

 

確かに、平日は忙しいかもしれません。

 

でも、歯医者は死ぬほど開業してます。一説によるとコンビニより多いんではないかと。

 

土日営業している歯医者も探せば、たくさんあります。

 

理由2.痛いからヤダ

痛いのが苦手な女性
虫歯治療じゃないので、あの恐怖の「キュイ〜ン」と音のする道具は使われません

 

最初の歯茎のチェック(歯周ポケットの深さ)をやる時に、歯茎にはれがあったりすると若干チクッとしますが、気になるほどではありません。

 

歯石取りもガリガリやられるけど、痛くはありません。

 

黄ばみ取りはエアーフローやゴムでぐりぐりされますけど、痛くがありません。

 

理由3.お金がない

貧乏な人
切実な問題ですね。

 

でもなにか、勘違いしてませんか。

 

歯のクリーニングが保険適用されれば、初診3千円、2回目から千円くらいです。

 

保険適用の条件は、歯石がある、または歯周病になってる、なりかけている場合は、治療となるので、保険適用されます。

 

そもそも、気になるほど、歯に黄ばみがある人は、ほぼ歯石はあるし、歯周病っぽい状況にあるはず。
だから、費用に関しては、安心してください、きっと保険適用されます。

 

 

理由4.ホワイトニングと勘違いしている

審美歯科によるホワイトニング
ホワイトニングしないと黄ばみは取れないと思っている方が非常に多いんです。

 

ホワイトニングは黄ばみを取るというよりは、歯を真っ白くする方法です。

 

美容歯科なので、保険は効きません、費用は6万円以上。

 

とりあえずは、クリーニングで黄ばみを取って、あなたの歯の白さを確認する方が近道です。

 

どうしても、歯を白くしたいなら、クリーニング完了後に考えて下さい。

 

白い歯の女性

歯のクリーニングをしない主な理由をあげましたが、大した理由はありませんし、勘違いも解消されたと思います。

 

あなたがすぐに歯の黄ばみを取りたいなら、歯医者へすぐ電話してください。

 

行って座っているだけで、あなたの歯の黄ばみはどんどん取れていくし、健康な歯になります。

 

素敵な笑顔を取り戻せます。

 

行かない理由はどこにもありません、電話して予約してください。

 

私が歯のクリーニングに行った理由

タバコを吸う女性
タバコをやめても、歯に20年蓄積したヤニは、1年間の歯磨きでも取れなかったから。

 

歯石もがっつりついているし、歯石の中で着々と歯周病になりつつあったので、歯茎も赤黒く悲惨なことに。

 

写真がないのでお見せできませんが、正直汚いレベル。

 

行った当時は、全ての歯がきれいになるまで、6回毎週通いました。
それほど、ひどい状況だったんです。

 

歯医者なんてあなた同様、痛くならない限り、行かないと思うんですけど、歯の予防は気にしたほうがいい。
お年寄りの健康な歯
年寄りになっても、自分の歯で生きていきたいなら。

 

私は、それから、3か月に一度定期健診に行って、歯の黄ばみ、歯石を取ってもらってるので、きれいな歯になりとても満足しています。

 

 

これだけ読んでも、まだ、歯医者に行きたくないなら、「自分で歯の黄ばみを落とす歯磨き粉おすすめ3つのポイント」を読んで下さい。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。
あなたの参考になれば幸いです。


スポンサードリンク