あなたが知るべき黄色い歯の原因といろいろな歯を白くする方法を教えます

自分の黄色い歯を悩んでいる方へ

自分の歯を鏡で見ながら、「どうして、私の歯はこんなに黄色いんだろう?」と悩んでいる方、同感です。

 

黄色い歯だと、相手に与える印象が下がる感じがしますよね。

 

なんとなく相手の視線が歯にあるようで、思わず話すのをためらったり。

 

あなたの歯が黄色いのは、生まれつきもともとなのか、それとも気が付いたら、人より私の歯は黄色いんじゃないかと思うようになったのか。

 

黄色い歯の原因知りたいですよね。

 

そして、一歩進んで、あなたが一番知りたいのは、黄色い歯を白くする方法だと思います。

 

でも、一つ覚えていて欲しいのは、歯は元来真っ白ではありません。
歯のエナメル質の内側の象牙質は黄色いので、エナメル質が透明または薄いと黄色い象牙質が目立つことになります。

 

芸能人で浮くほど真っ白な方がいますが、あきらかに、薬で白くしていることはおわかりだと思います。

 

では、まず、原因について、あなたに当てはまるのか考えていきましょう。


スポンサードリンク

黄色い歯の5つの原因

1.50歳を超えてる、加齢が原因

若いころはあまり気にならなかったが、年とともに、黄色くなってきたと思う方です。
個人差もありますが、元来、歯が丈夫でなく、エナメル質がちょっとずつ薄くなり、内側の象牙質が目立つために、黄色く見えてます。

 

2.生まれつき、もともと黄色い歯だった

もともと、生まれつきと判断できる人は体質だと、おわかりですね。
後悔があるのは、幼少時に飲んだ薬(テトラサイクリン系)が原因で黄色くなった場合です。

 

3.歯並びが悪い

歯並びが悪い方は、黄色くなるケースがあります。
歯磨きがしっかり届かず、汚れが蓄積し、黄色くなってしまうことがあります。

 

4.歯磨きが下手

歯磨きしない、適当な方は、どんどん黄色く汚くなっていきます。
また、逆に歯磨きし過ぎの方は、エナメル質を傷つけてしまい、その部分が黄色くなってしまったことです。

 

5.タバコのヤニやワインなどの食べ過ぎ

タバコのヤニはほんとに落ちません。ヘビースモーカーは黄色い歯を通り越して汚い歯のイメージがあります。
ワイン、カレーなど着色しやすい飲み物、食べ物を大好きで、かつ食べたあとのケアがおろそかで黄色い歯になってしまうことです。

 

原因をあげてきましたが、あなたに該当する内容はありましたか?
次は白くする方法を教えますので参考にしてください。

 

知って納得、黄色い歯を白くする方法

まず、白くする方法の基礎知識です。
ホワイトニング方法、費用と期間の目安です。

審美歯科や歯医者でホワイトニング

方法は、いろいろです。
歯そのものを削ったり、白い板を張ったり、歯を交換したり。

 

レーザをあてて白くしたり、マウスピースに薬剤をいれて数時間過ごしたり。
前者はオフィスホワイトニング、後者はホームホワイトニングと呼ばれてます。

 

費用は、数万円から数十万円、もっとかかる場合もあります。
期間も比較的早い、もしかしたら一日で可能かもしれないオフィスホワイトニングです。
あなたの歯の状況によりますが。

 

費用を覚悟の上なら、まず、審美歯科に相談されることです。
あなたの黄色い歯の詳細な原因もわかると思います。

 

歯医者の場合は、ホワイトニング実績を調べてください。
治療がメインでホワイトニングをやってないところもありますから

 

歯医者で歯のクリーニング

着色汚れで黄色い歯に効果があります。高圧縮の塩水パワーで汚れを落としていきます。
1回3000円程度、歯の汚れ具合にも関係しますが、数回でかなりきれいになります。

 

歯医者へあまり行ってない方はおすすめです。

 

自宅でじっくりホワイトニングしたい

忙しいあなたには、自宅で歯磨きするのと同様で着色汚れを落とし歯を白くしていきます。
ホワイトニングを宣伝している市販の歯磨き粉では効果薄いことはなんとなく気づいていると思います。
数千円で「歯を白くする歯磨き粉」を購入し、試してみてください。
一か月ほど試せば効果がわかります(個人差はありますけど)
返品保証をしている歯磨き粉を選べば損はしません。

 

以上が歯を白くする方法です。

 

一つ知っておいてほしいのは、一度白くなったからと言って、永遠に白い状態が続くわけではありません。
審美歯科や歯医者で施術しても1年位で再度訪問する必要はあります。
でも、歯を白くする歯磨き粉を日常使いながら、安く長持ちさせることを考えた方がお財布に優しいことも事実です。

 

原因によっておすすめする方法

  • 加齢や、生まれつき黄色い歯が原因の方

    一度審美歯科で相談してください。悩みにのってもらえるはずです。

  • 歯並びが悪い、歯磨きが下手、タバコのヤニや飲食物が原因の方

    歯のクリーニングか自宅でホワイトニングをおすすめします。

 

ちなみに私の旦那はタバコのヤニで汚い歯を歯のクリーニングにきれいにしてもらい、歯を白くする歯磨き粉で延命させてます。
1年に1回程度歯のクリーニングに行って、きれいな歯を保ってます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたの参考になれば幸いです。

 

 

 


スポンサードリンク