歯のホワイトニング、短期間で効果を上げるために準備すること

歯のホワイトニングを本気でやりたい方へ

今回は、歯医者、審美歯科でホワイトニングしてもらう決心をした人にまず、必要なことを教えます。
ホワイトニングに関心がある方も参考になるはずです。

 

さて、あなたは、自分の歯の色に大変不満を持っているのではないかと思います。
どの程度、あなたの歯が汚れているのか、黄ばんでいるのか想像もできません。
きっと、あなたが、自分の歯に気づいた時、その後一生懸命、歯磨きしたが歯の色はとれない。
もしくは、もっと、白い歯になりたいと思っているかもしれません。
そして、ついに、お金の準備をし、ホワイトニング専門クリニックで施術してもらうことを覚悟した。

 

そんなあなたが、どの程度ホワイトニングのことを調査したのかわかりませんが、私の知識も参考にして頂き、歯のホワイトニングを短期間で効果を上げるために必要な3項目を教えますので参考にしてください。


スポンサードリンク

クリニックでホワイトニングについておさらい

すでにご存知かもしれませんが、方法として、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあります。
または、両方を併用することです。

オフィスホワイトニング

クリニック内で、専用マシン(光照射)を使用して、歯を白くします。
高い費用でも問題なければ、1回の施術でも白い歯を手に入れることができるマシンもあるそうです。
少々、あなたの歯に異常(虫歯など)を見つけても、なんらかの対処ができるそうです。
とにかく、技術革新が早く、なるべく、患者に嫌な思い、痛い思いをさせずに施術できるようになっているそうです。

ホームホワイトニング

あなたの歯形にあったマウスピースを作成します。
自宅で、マウスピースに歯を白くする薬剤をいれ歯に装着、毎日30分〜1時間程度実施。
ひどくしみる場合は、薬剤の濃度を下げることができます。
オフィスクリーニングに比べ安価ですが、すぐにできるかはあなたの歯の状況によります。

 

今では、日本人も歯の白さに関心が高くなり、ホワイトニング先進国のアメリカで勉強して、日本国内で実績をあげている先生もたくさんいらっしゃいます。

 

でも、技術革新がすごくても、難しい、もしくは時間がかかることもあるかもしれません。
あなたがそれに該当するかもしれません。

 

ホワイトニングを短期間で効果を上げるために必要な3項目

1.自分の歯をチェック

まず、自分の歯を鏡で見てください。

  • 歯茎の色は赤黒くなってませんか?
  • 歯と歯茎の境のなにか固いもの、白いもしくは黄色いものがついてませんか?(歯磨きではとれません)
  • 虫歯はありませんか?
  • ひどい知覚過敏ですか?

該当する方は、少なくともホームホワイトニングはできません。
オフィスホワイトニングでは対処してくれるかもしれませんが、時間がかかり余計な費用がかかるかもしれません。
もしかすると、せっかく時間をとって行っても門前祓いされるかもしれません。

2.食事制限できる強い意志はありますか

特にホームホワイトニングですが、着色の強い食べ物は制限されます。
たばこはもちろん、ワイン、コーヒー、お茶、カレー、その他いろいろ。
詳細はクリニックで説明があると思います。
しっかり守らないと、いつまでたっても効果が出ません。
強い意志をもう一度自分に確認してください

安易にクリニックを決めてませんか

審美歯科であれば問題ないですが、歯医者は気をつけてくださいね。
しっかり、実績があるのか確認してください。
安易に自宅に近いからなどの理由はだめです。
とにかく実績重視です。
審美歯科でも全国展開しているようなクリニックは一番おすすめです。

あなたがすぐにできること

短期間で効果をあげる方法はわかっていただけたでしょうか。

 

さて、そんなあなたにホワイトニングをし、確実に歯を白くするためには、まず、あなたの歯をきれいにする必要があります。
きれいというのは、正常な歯茎、虫歯のない歯です。

 

歯医者へ行って、歯のチェックと歯のクリーニングをしてもらってください。
歯や歯茎に異常がある場合は、ホワイトニングでひりひり痛く我慢できない場合もあります。
歯石や歯垢ががっつりついていると、そこだけホワイトニングできず変な色になるかも。
とりあえず、最低限、きれいな歯にしてもらいましょう。
ひどい着色汚れでも、歯のクリーニングで随分落ちます。
1回で無理なら通ってください。

 

あなたの歯がきれいな状態でホワイトニングしたほうが、仕上がりもグッと上がるはずです。

 

ホワイトニングしたあとに気をつけること。

たまに、気づいていない方もいるようですが、
1回のホワイトニング施術で歯を白くしても、高い費用をかけても、永遠に続くわけではありません。
1年位すれば、また歯の着色は始まります。
なぜかというと、あなたは食事をするからです。
食べることをやめない以上、歯の着色の恐怖からは逃れられません。

 

あなたがお金持ちなら、またホワイトニングすればいいんですけど、
私みたいな一般人は、

  • その時にそなえ、ホワイトニング費用をこつこつためるのか
  • ホワイトニングで得た歯の白さを長続きさせるにはどうしたらいいのか
  • 好きな食事を我慢して生きていくのか

こんな悩みがまた出てくるんですね。

 

一番現実的なのは、ホワイトニングをする間隔を少しでも長くすることです。
費用も抑えられますからね。
なら、長続きさせる方法を考えるべきです。

 

私の提案は、「市販の歯磨き粉」と「歯を白くする歯磨き粉」を併用することをおすすめします。
とにかく、歯の白さを維持しながら、でもあまりお金をかけないようにするには、どうしたらいいか考えた結果です。

 

「歯を白くする歯磨き粉」は「市販の歯磨き粉」より当然高いです。
でも、市販品よりはホワイトニング効果は高いので、併用です。

 

私は調査した「歯を白くする歯磨き粉」をいくつか紹介しますので参考にしてください。

 

自分でできるホワイトニング効果を実感したい方へ

忙しいあなたが、自由な時間に、安く、簡単にホワイトニングするには、「歯を白くする歯磨き粉」を試してみることです。

 

審美歯科のように、時間制限があり、高い費用で、施術してもらって、白い歯を手に入れても、永久に続くわけではありません。
3か月、6か月後には、また、通うことになります。
理由は、飲食する以上、歯の着色はまた起きます。

 

だから、多くの方が自宅で長く続けられる「歯を白くする歯磨き粉」を使っているんです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたの参考になれば幸いです。

 

 


スポンサードリンク