歯の黄ばみと口臭!嫌われたくないなら、すぐ治して

歯の黄ばみがひどい人は口臭も出てます。

歯の黄ばみで悩んでいる方がたくさん。
さらに、口臭で悩んでいる方もたくさんいます。

 

女性が気にする口元の統計では、
1位:歯の黄ばみ
2位:口臭
3位:銀歯が見える
だそうです。

 

歯の黄ばみも口臭も、話し相手にはいい印象は持たれません。
不潔、だらしないと思われることもしばしば。
多くのお年を召した方も気にする歯の黄ばみと口臭ですが、若い方なら、なおさら気になりますね。


スポンサードリンク

歯の黄ばみがひどい方は口臭がでていることが多い

その最たる原因はタバコです。
他には、歯磨きが下手、歯並びが悪いが該当します。
黄ばみという点では、ワインも該当しますね。
歯磨きがしっかりできないために、食べ残しが口臭の原因となり、また虫歯菌の活躍により歯を傷つけ、そこが着色するからです。

 

歯が黄ばんでいる、さらに口臭があると、あなたに話しかける人が少ないんじゃないですか。
自然とまわりから避けられてるような感覚に陥ることもあると思います。

 

そんなあなたに対策方法を教えます。

まず、あなたがタバコを吸っているなら、早めにやめるように努力してください。
ストレス発散や気分転換にいいかもしれませんが、いうほど役に立っているとは思えません。
でも、タバコはやめれないとしても以下2点は実践してください。

歯の黄ばみと口臭をとる2つの対策

1.歯医者へ行ってクリーニング

忙しいかもしれませんが、歯医者へ行ってください。
歯のクリーニングをしてくれます。
高圧塩水シャワーで、歯の着色を完璧ではありませんが、かなり落としてくれます。
歯の汚れ(歯石など)も取ってくれます。
1回、1時間、3000円程度です。
タバコを吸い続けたい、歯磨きが下手、歯並びが悪い方は、3か月か6か月ごとに行くと健康的な歯が継続されます。

2.日々の手入れは欠かせない

やはり、歯磨きは大切です。
しかし、今のあなたでは、市販の歯磨きだけでは、歯のクリーニングで手に入れたきれいな歯を維持できません。
歯の黄ばみと口臭対策している専用の歯磨き粉を使う必要があります。
ただし、対策商品は専用なので、市販の歯磨き粉より高いです。
ですから、3日に1回程度、対策商品を使うようにします。

 

以上で、歯の黄ばみと口臭を改善することができます。
あなたのこれまでの悪い印象から、脱却できると、楽しい日々が想像できます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたの参考になれば幸いです。

 


スポンサードリンク