歯の黄ばみを改善する方法。歯の黄ばみは老けてみえます。早く改善しましょう

歯の黄ばみをとりたい、改善したい方へ

あなたは歯の黄ばみについて、どんな印象をお持ちですか。
統計では、女性が気にする口元第1位は「歯の黄ばみ」だそうです。
ちなみに第2位「口臭」、第3位「銀歯が見える」でした。

 

歯の黄ばんだ人の印象を聞くと、

  • 笑顔が残念
  • 老けて見える
  • 好きな人でもがっかり
  • 一緒にいると恥ずかしい

など、与える印象は最悪のようです。

 

私が興味深かったのは「老けてみえる」でした。
昔の日本人の「お歯黒」をイメージしているつもりはないと思いますが、やっぱり歯が黄ばんでいると顔の印象まで変わるんですね。

 

さらに、接客業をしている方に、一緒に仕事したくない人の見た目条件を聞ききました。

  • 身なりがきっちりしてない
  • 髪のふけがでてる
  • 歯の黄ばみ

という結果になったそうです。
ここでも、しっかり歯の黄ばみはランクインしています。

 

接客業で、歯の黄ばみは、致命的なんですね。

 

さて、歯の黄ばみに悩んでいるあなたに、歯の黄ばみを改善する方法を教えます。

 

「輝く白い歯」とまではいいませんが、十分白い歯を手に入れることはできます。
あなたの白い歯で、仕事も上向き、売上があがれば、あなたの評価もアップしますよ。


スポンサードリンク

歯の黄ばみの原因となる食べ物

食べ物は知っておいてほしいだけです。
我慢するのは、ストレスですからね。
食べたあと、しっかりケアすれば大丈夫

  • カレー、ワイン、コーヒー
  • ブドウ、ブルーベリー
  • デミグラスソース、バルサミコ酢、ミートソース
  • 色つきキャンディ

どれも、おいしいですけど、とりあえず、知っておいてください。

 

歯の黄ばみ、3つの改善方法

1.食後すぐ

食後すぐは、できれば、水でクチュクチュ、歯を洗浄しましょう。

 

この時、歯磨きしてはダメですよ。理由は、歯の状態が酸性になっていてもろくなっているので、歯磨きすると歯を傷つけるので、歯が着色しやすい状態になります。

 

歯磨きは1時間くらい経過後ならOKです。

2.歯医者でクリーニング

歯医者で歯のクリーニングしてもらってください。

 

塩水パワーで歯についている黄ばみがけっこうとれます。
1回、1時間、3000円ほどです。
虫歯チェックもかねて、行ってみてください

3.専用の歯を白くする歯磨き粉を使う

基本の歯磨きは、市販品でいいんですが、専用の歯を白くする歯磨き粉も使います。

 

専用の歯を白くする歯磨き粉はちょっと高いので、要所要所で使います。
例えば、歯の黄ばみを取り始めた2週間は毎日使い、、歯が白くなってきたのを実感したら1週間に1度、または赤ワインを飲み過ぎた時などに使うようにします。
節約ですね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたの参考になれば幸いです。

 


スポンサードリンク