予想外の結果!バナナの皮で歯を白くできたか。

バナナの皮で歯が白くなるのか知りたい方へ

巷で「バナナの皮で歯が白くなる」が話題ですねえ。

 

女性が気にする口元第1位は「歯の黄ばみ」ですから、
「バナナの皮で歯が白くなる」なんて情報がでると
あなたも気になりますよね。

 

今回、私は歯を白くすることに、とても関心があるのでやってみることにしました。
果たして効果はあったのか?気になりますよね。


スポンサードリンク

どうして、私がやる気になったのか。理由は、

  • 市販のバナナは安く、手に入りやすい
  • スーパーやコンビニでいつでも安く買えますよね。

  • 危険な裏技と違い、歯にやさしい
  • 裏技として有名な重曹、レモン、スポンジなどと違って、バナナの皮はエナメル質を傷つけることはないので安心。

  • もともと、皮は捨てるものなので、途中でやめても後悔しない
  • 結果がでなかったとしても、捨てるものなので、金銭的負担がない。
    毎日バナナを食べることになるので、体によく、食物繊維が便秘解消してくれる期待ができる

 

バナナの皮と「歯のホワイトニング」に科学的根拠はあるのか

誰が言い出したのかは調べてもわかりませんでしたが、
外国人が実践している画像を紹介しているサイトがありました。

 

なんでも、バナナの皮の成分であるカリウム、マグネシウムなど多くのミネラルが、歯の汚れを取ってくれるそうです
歯を白くするというよりは、歯の黄ばみを取るようです。
飲食(ワインなど)などで付着した歯のステインを落としてくれそうです。

 

バナナの皮を使ったやり方

  1. バナナの皮を持ちやすいように5cm位に切ります
  2. 皮の内側を歯にこすりつけます。皮のぬるぬるが歯に付着するように。
  3. こすりつけが終わったら、10分ほど放置。(なるべく口を閉じないように)
  4. 歯ブラシで2分ほど歯磨き粉をつけずに磨く
  5. 最後に歯磨き粉をつけていつものの歯磨きをする

以上の方法を朝と寝る前に2週間くらい続けると、歯が白くなる効果がでてくるらしい

 

バナナの皮を使った私の感想

え〜、結論から言うと
途中で断念しました。
すいません、歯が白くなると言われている2週間は続けることはできませんでした。
理由は、

  • 皮のぬるぬるが耐えられなかった。
  • 前歯の歯並びが悪いので、やりにくい。
  • 歯の奥や歯の内側を皮でこするのは大変。

 

2週間続けて、効果があるのか確認したかったのですが、
思ったより、皮のぬるぬるがダメでした。
期待させてすみませんでした。

 

でも、外国人は効果があるといって、歯が白くなった画像も載せていましたので、あながち嘘ではないと思います。

 

あなたがもし関心があるなら、やってみてください。

 

もしかして、本気でバナナを試しますか。
地道な歯みがきが正解だと思います。
自分で歯の黄ばみを落とす歯磨き粉おすすめ3つのポイント」を参考にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたの参考になれば幸いです。

 


スポンサードリンク